心に潤いを-|キュンっ!とする香りご紹介します

はじめまして、
遠江の国のゴールドマザー花使い「あつみん」です。

これから「いけばな」のことや「日々の暮らしの楽しい発見」を綴っていく予定です。
どうぞお楽しみに~。

春になると、なとんなく心がウキウキしますよね。
そんな心のウキウキ感を、更にあげてくれる素敵な香りを娘から教えてもらいました!

今回は、心に潤い届けてくれる「キュンっ!とする香り」を紹介します。

1.娘が教えてくれた香り ホワイトリリーヘアオイル WHITE LILY HAIR OIL

SHIRO WHITE LILY HAIR OIL ホワイトリリーヘアオイル

先日、娘が素敵な香りを教えてくれました。

SHIRO WHITE LILY HAIR OIL
ホワイトリリーヘアオイル

こちらは、髪をしっとりまとめて補修してくれるヘアオイル。
その効果はもちろんですが、すっきりとして清潔感のある香りがなんともいえないのです。

本来、ユリの香りはすごいボリュウミー。
でもこのヘアオイルは、マイルドで軽い感じなんですよ。

キュンっと心を掴んではなさない、ユリの香り。
毎日、心地よい香りに包まれ、ささやかな幸せを感じています。

2.愛猫ビビの香り

愛猫次女ビビ

子供たちが幼いころ、赤ちゃん特有のミルクの香りが好きで、よくクンクンと鼻をおしつけていました。

ヤメテ~と言わんばかりに小さい体をねじらせていた娘も、もう20代!

若さがキラキラして眩しいっ!!
そして、と~ってもいい香りがするんです(笑)

娘のことが大好きな愛猫次女「ビビ」。
いつも娘にくっついているせいか、ビビからもいい香りが漂います。

そのせいでビビを筆頭に、猫達をクンクンしてしまう悪いクセが、、、。

あ~いい香り♡

お願いだから嫌がらないでネ、ビビ。

3.花の香り

「花の香り」といえば「バラ」。
女性の香水のほぼ100%に、バラの香りが使われているんですって。

代表は「オールドローズ」のダマスク系
誰でも知っているバラの香りですよね。

ある時、とても爽やかな香りのするバラに出逢い驚きました。
調べてみると、アルバ系統のバラのようでした。

「クイーンズ・オブ・デンマーク」
「フェリシテ・パルマンティエ」


などが、爽やかな香りのする品種なんだそうです。

『香りのないバラは、笑わない美人と同じ』
という言葉があります。

見た目の華やかさももちろんですが、いい香りがすることで魅力は倍増しますネ。

それでは、また!