兎年参拝におススメ!狛兎が鎮座する淡海國玉神社

2023淡海國玉神社

明けましておめでとうございます。
遠江の国のゴールドマザー花使い「おまっち」です。

今回は、「2023年にぜひお参りしてほしい狛兎が鎮座する淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)」をご紹介します。

1.狛兎が鎮座する神社

狛兎が鎮座する淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)

今年は兎年🐇ですね。

磐田市の旧見付学校隣に「淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)」があります。

狛兎が鎮座する淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)

この神社では、狛犬や狛狐ならぬ狛兎が鎮座してます。

初詣がまだの方、まだ兎🐇の御利益がありそうな神社⛩にお詣りしてない方におすすめです。

どうぞお詣りくださいね♪

2.淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)について

狛兎が鎮座する淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)

淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)の公式HPによると、こちらの神社の創建は平安時代まで遡るとか、、、

古くから皆さんに親しまれている神社ですね。

主祭神は大国主命(おおくにぬしのみこと)。
他十六柱の神様をおまつりされているそうです。

狛兎が鎮座する淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)

狛兎が入った可愛らしい御朱印は、以前「しっぺい太郎神社」でご紹介しました「見付天神 矢奈比賣神社」でいただけるようです。

可愛らしい御朱印帳も販売してるようですので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

遠江國総社 淡海國玉神社(おうみくにたまじんじゃ)

静岡県磐田市見付2442-2

3.生花 水仙 一種生け

浜松市東区小池町 松野いけばな教室 
松野先生作品 生花 水仙 一種生け

「生花 水仙 一種生け」です。

水仙はちょっとコツのいる花材ですが、慣れると素敵にいけられます。

これからの季節はお花の種類は少ないですが、この時期ならではの花材が出てきます。

梅など香りを楽しみながらお花をいけられますよ。

まだまだ冷える日が続きますので、体調を崩さないようご自愛くださいね。