母の日ギフトはここで決まり?!西尾市憩の農園・バラ園をご紹介します

今年食べた柏餅、スーパーで売られていた105円から老舗の和菓子屋の302円のものまで、美味しく頂きました。
残念ながら、値段の違いが分かるほど大人ではなかった見習い花使い「はるさめ」です。

ネット検索でたまたま見つけた西尾市のバラ園が、ずっと気になっていました。
バラの開花時期になりましたので、春の陽気の中、ドライブがてら出掛けてきました。

今回は、西尾市憩の農園・バラ園と、国宝 国蓮寺弥陀堂について、ご紹介します。

1.西尾市憩の農園・バラ園

西尾市の憩の農園・バラ園は、JA西三河が運営している植木や苗木・鉢植え等を産地直売方式で提供しているファーマーズマーケットです。

広大な敷地に、約1000種類の植木や花を売っています。

所狭しと様々な庭木が並んでいて、ホームセンターなどでよく見かけるものから、あまり見かけることがないちょっと変わった形の樹木なども沢山ありました。

またお花の方は、花壇に植えるような種類のものは、少し大きなビニール鉢に4~8本ぐらい色とりどりの苗が入っているものが多いです。

まとめ買いする方には最適ですね。

その奥に、約200種、3500本余りのバラ園があります。

このバラ園は、無料で見ることができます。
しかも、敷地内はフラットなので、足腰が弱い方でも問題なく歩いて回れます。

園内は広すぎず、狭すぎず~ってぐらい。
散歩にはちょうどよい感じです。

バラ園の真ん中には東屋があって、休憩できます。

ここに座っていると、バラのよい香りが漂ってきます~。
とっても癒されました。

上の写真はドイツのバラ「フリージア」。
とっても良い香りでした。
苗木も売店の方で売っていて、2000円弱で購入できるようです。

こんなふうに香りも確かめながら購入できるのは、良いですね。

バラ園は全体的には6分咲きぐらいでした。
これから訪問しても、問題なく楽しめそうです。

2.母の日プレゼントのバスケットが充実

5月8日は、母の日(2022年)です。

ギフト用のお花が沢山並んでいました。
お値段は、1000円ぐらいのお手頃のものから、胡蝶蘭が入ったちょっとハイクラスのものまで、様々な種類がありましたよ。

お決まりのカーネーションはもちろん、
同系色のお花がまとまっているもの、
ハーブだけ入っているもの、
アジサイだけ、
カラーだけ、
観葉植物でまとめてあるものなど、

写真は撮ってこなかったのですが、本当に様々な種類の草花が、母の日ギフト用に綺麗にラッピングされて並んでいました。

さまざまな種類のお花が沢山はいっている割には、お値段はお安め。
ラッピングも可愛らしいものから、ちょっと品のある清楚な感じのものまであります。

家族連れの方がたくさんお見えで、みなさん一生懸命選んでいました。

まだ母の日ギフトに迷われている方には、ぜひおススメ!
きっと気に入るものが見つかると思います。

尚、憩の農園ファーマーズガーデンは、2022年5月末日から12月上旬ぐらいまでリニューアルで閉園されるそうですので、ご注意くださいね。

MEMO

憩の農園 ファーマーズガーデン
愛知県西尾市斎藤町大割28番地
TEL  0563-56-8168

3.国宝 金蓮寺弥陀堂

憩の農園・バラ園の近くに、国宝があるというで、金蓮寺弥陀堂(こんれんじみだどう)へ寄ってきました。

こちらが、昭和30年に国宝指定になった弥陀堂です。
檜皮葺の屋根で、優美な曲線を描いています。

こちらの弥陀堂の創建についての詳細は、資料がなく不明とのこと。
ただ鎌倉時代までには建てられたそうですが、建築様式は平安時代の貴族住宅の影響を色濃く残しているんだそうです。

写真は、弥陀堂の中の天井ですが、繊細でとてもお洒落でした。

弥陀堂の中には、愛知県指定文化財の阿弥陀三尊像が安置されています。
この阿弥陀三尊像も、制作年代時期は特定されていないそうです。

平成19.20年に修復され、制作当初の黒漆層が露出しているので、全体的に黒っぽく見えているとのこと。

こちらの阿弥陀三尊像は、とても近くで拝見することができます。
仏像好きな方はぜひ~。

御朱印は、たくさん種類がありました。
私は一番人気の「笑顔の国連弥陀堂」バージョンをいただいてきました!
最近は、御朱印もちょっとしたアートっぽいですね。

MEMO

青龍山 金蓮寺
愛知県西尾市吉良町饗庭七度ケ入1
駐車場有

堂内拝観料 200円(中学生以下無料)
外から拝観するだけなら無料です。