藤田いけばな教室|2022年10月自由花と庭のお花をいけた生花

2022藤田いけばな教室10月お稽古作品

遠江の国の花使い「はるさめ」です。

藤田先生より、10月のお稽古作品とお庭でいけた生花の作品写真を頂きました。

今回は、「藤田いけばな教室の秋のユニークな花材のお稽古作品自由花とお庭の花をいけた生花(一種生け・新風体)」をご紹介します。

1.秋のお稽古作品 自由花

藤田いけばな教室 生徒さんの作品 自由花

「自由花」です。

花材は、
カンガルーポー、カラテア、トルコキキョウ、スターチスデスーホ

カンガルーの前足に形が似ているユニークなお花のカンガルーポー(黄色)。
葉の模様が個性的で面白いカラテア。

花材の取り合わせがユニーク同士の作品です。

藤田いけばな教室 生徒さんの作品 自由花

色目が少しアンティーク調のトルコキキョウも可愛らしいですね。

先の作品と花器が色違いです。
どちらも素敵な作品ですね。

藤田いけばな教室 生徒さんの作品 自由花

こちらはまたユニークなデザインですね。

発想をうまく形にまとめられているのが素晴らしいです。

2.モダンな花器を使っていける自由花・生花新風体

藤田先生の作品 生花 新風体

藤田先生の作品「生花 新風体」です。

花材はお庭で咲いていた
「コスモス、アブロチン、ヒオウギ」

育てたお花をこんなふうに生けられたら素敵ですね!
可愛らしいアブロチンが、作品の中でも愛らしいです。

藤田先生の作品 自由花

藤田先生の作品「自由花」です。

ホウライショウの大きな葉を横につかい、赤いバラを手前に出しています。
モダン的で美しい作品です。

はるさめ
はるさめ

同じ花器をつかった様々な形式の作品を見ると、花器選びの参考になりますね。

藤田先生、ありがとうございま~す!

3.藤田いけばな教室の魅力

藤田先生の作品 生花 一種生け

藤田先生の作品「生花 一種生け」です。

ため息が出てしまうほど、美しい作品ですね~。
花材のコスモスは、お庭で育てられたものだそうです。

お稽古の時も藤田先生のご主人が育てられた花材を使ってお花をいけることがあるそうですよ。

季節のお花をいけて楽しむ生活、あなたも始めませんか。
いけばな体験できますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

はるさめ
はるさめ

藤田先生、藤田いけばな教室の生徒さん達、素敵な作品をありがとうございました。

来月も楽しみにしていま~す!